MENU

臭いに敏感

育ってきた家の祖母は臭いに敏感で汗をかいたり、外の匂いがすると良くお風呂に入れてくれていました。

 

そのせいか、私は鼻が利くタイプに育ちました。

 

周囲の臭いや自身の臭いが一日を通してどのように変化しているか気が付きます。

 

意外に臭う人が多いですが、気にしない人がたくさんいます。

 

年齢を重ねてくるにつれて体臭が古い油のような臭いがふわっとする事があります。

 

細胞レベルで劣化した臭いのような気がして不愉快です。

 

なので、少しでもキレイに爽やかに自身が過ごす事が出来て、すれ違った他人に臭いとか汚いと思われたくないと思いました。

 

フェロモンの匂いがすることから好きな人もいるようですが体臭のきつい人とは一緒の空間にいられないので私を含め家族の体臭ケアが年間を通して必要です。

表面だけでなく食事などで内面から改善

体臭は体の中から出てくるものなので体内から見直す必要があります。

 

食生活は野菜が多めに動物性の食物は摂り過ぎない事です。

 

強い香料のお菓子も注意が必要です。

 

体の中が変わってくるだけで体臭が和らぎます。

 

偏った次の日は野菜を多く摂ったりと難しくならずに1週間単位でバランスをみています。

 

ただ、汗を放置しておくとどうしても臭いを発するようになってしまうので、アンダーウェアにも気を付けるようにしています。

 

汗を良く吸ってくれる素材で腋汗対策にもなる汗取りインナーがお勧めです。

 

このように、食事で体内から分泌するものを改善し、服に染み込んだ場合には着替えることができるようにすることで体臭を無くそうとしたのです。

体臭ケアで気持ちも前向きに

食生活の改善後は体調も良くなり家族みんなの体臭が軽減され気になりません。

 

健診でもお墨付きをもらうような結果になりました。

 

健康になって体臭ケアも出来たと思います。

 

石鹸やアンダーウェアなどにも気を使っているので汗をかいた後も臭いが少ないと思います。

 

下着は朝晩で着替えています。そのせいか肌トラブルも少ないです。

 

臭いのする原因を少しでも無くすことによって自身気持ちがシャンとして前向きになっただけでなく会社での評価も上がりました。

 

接する周囲にも迷惑は掛かってないと思います。

 

強い香り付きの洗濯洗剤も使わなくて済んでいます。

 

体臭ケアを毎日行うことで自宅内も清掃が行き届き自宅の匂いもきれいになりました。

 

いい事尽くめだと思います。